Peeping – のぞき見

のぞき見トムは、満足してもらうために脱衣したり性行為をしたりするときに密かに人々を見守る人です。 のぞき見トムは盗撮です。 のぞき見トムという用語は、レディゴディバの物語に由来します。 彼女の夫が課した高い税金に抗議するために、レディゴディバは1000年代にコベントリーの町を裸で走ったと言われています。 コベントリーの町はゴディバ淑女の謙虚さを保つために目をそらすことに同意したが、トムという一人の男がゴディバ嬢が過去を走っていたときに覗いた。 ゴディバ妃の物語は1100年代にまでさかのぼりますが、覗き見のトムの詳細は1700年代までは追加されません。 覗き見トムという用語ではトムという名前だけが大文字になっていることに注意してください。

A peeping Tom is someone who secretly watches people as they undress or engage in sexual activity in order to obtain gratification. A peeping Tom is a voyeur. The term peeping Tom is derived from the story of Lady Godiva. Lady Godiva reputedly rode naked through the town of Coventry in the 1000s to protest the high taxes her husband had imposed. The townsfolk of Coventry agreed to avert their eyes in order to preserve Lady Godiva’s modesty, but one man named Tom peeked as Lady Godiva rode past. Though the story of Lady Godiva dates back to the 1100s, the added detail of the peeping Tom isn’t added until the 1700s. Note that only the name Tom is capitalized in the term peeping Tom.